芸能人愛用のカラコンの口コミをチェック
カラコン 芸能人 > 基礎知識 > 裸眼に近いカラコンを選ぶ時の2つのポイント

裸眼に近いカラコンを選ぶ時の2つのポイント

Pocket

女性がオシャレをする時はファッションだけでなくカラコンを装着する事もよくありますが、周囲の人にカラコンを装着しているのをあまり指摘されたくはないでしょう。

それで最近の流行は裸眼に近いカラコンが人気となっていて装着していても自然な感じになるので周囲の人に気づかれない事が多いです。

それによりカラコンを装着している時に周囲の人から指摘される事もなくなるので快適に日常生活を送れるようになります。

また記念写真を撮る時も自然体で入れるのでメリットに感じる女性も多いです。

そこで裸眼に近いカラコンを選ぶ時のポイントを確認していきましょう。

白目と黒目の割合を1:2:1にする

瞳の大きさは人によって異なりますが、一般的に日本人の瞳の比率は1:1.5:1と言われています。

1.5が黒目の割合になりますが、小さくなってしまうと可愛さがなくなってしまうので大きくしていく必要があります。

それで黒目の割合を1.5から2にした方が効果的なので白目と黒目の割合を1:2:1にするイメージでカラコンを選んでいく必要があります。

日本人の黒目の平均は12.5mmと言われているので13.0mm前後のカラコンを選ぶと裸眼に近い状態で黒目を大きくしていく事が出来ます。

ブラックかブラウンにする

カラコンにはいろいろな色があるので色選びに悩んでしまう事もよくあります。

中には外国人のような目に憧れてブルーなどを選んでしまう人もいますが、瞳と明らかに違う色を選んでしまうとカラコンを装着しているのがバレバレになってしまいます。

それによりすぐ周囲の人に指摘されてしまうので困ってしまう事が多いです。

裸眼に近いカラコンを選ぶ時は黒目と同じ色のブラックか少しオシャレ感を出したブラウンを選ぶのがオススメです。

ブラックやブラウンのカラコンを装着していれば周囲の人から不自然に見られないので裸眼に近い状態になります。

それにより周囲の人から指摘される事もなくなるので気を遣う必要もなくなります。

基礎知識

おすすめカラコン