芸能人愛用のカラコンの口コミをチェック
カラコン 芸能人 > おすすめカラコン > ワンデーアキュビューディファイン

ワンデーアキュビューディファイン

Pocket

私が初めてカラコンを着けたのは今から約15年前のことです。当時20歳の私は、こんなにも目ヂカラが変わるのかとびっくりした覚えがあります。以来、15年間ずっと変わらず愛用しているのが、ワンデーアキュビューディファインのヴィヴィッドスタイルという茶色のサークルレンズです。何と言っても自然に見えるというのが最大のオススメ理由です。自然に見える分、盛りという観点から見ると物足りないかもしれませんが、つけまつげバッチリのギャルメイクでない普通のカジュアルスタイルであれば、逆にこれ位自然に見える方が似合います。
このレンズを着けていて、カラコンをしていると見破られたことはほとんどありません。元々の瞳が茶色っぽいせいか、馴染んでいるようです。ワンデーアキュビューは他にも黒やグレーもあるので、瞳や髪の色に合わせて自分に一番馴染むカラーを着けるのが良いでしょう。
時が経って、アラサーになった現在でもこのディファインレンズはメイクに欠かせません。もはや身体の一部になっています。悪目立ちしにくいので、会社に着けていってもオッケーです。1ミリにも満たない差なのですが、裸眼とコンタクト着用後では明らかに顔が変わります。
カラーコンタクトはやはり目が乾燥するというデメリットがありますが、このワンデーアキュビューディファインは途中からモイストタイプに変わりました。その分価格は少し上がりましたが、夕方ので目にひっつくような感じがなくなって、より着けやすくなりました。
他社のレンズをいくつか試したこともありますが、同じサークルレンズでも枠がくっきりし過ぎると一気に着けている感が増して不自然になります。ディファインは細かなグラデーションが入った縁取りなので、自分の瞳との境目が綺麗に馴染むのです。
アラサーにカラコンはいかがなものかという世間の声もありますが、この自然に見えるワンデーアキュビューディファインをずっと使い続けていきます。

基礎知識

おすすめカラコン